貰った生花をプリザーブドフラワーにできる

4月 9th, 2014 by twadmin

卒業式や結婚式などいろんなシーンで花束をもらう場面があると思います。もらったときの感動はいつまでも忘れない思い出として残っているものですが、生花の花束は時間がたつと色あせて枯れてしまいます。その花束を枯れる前にドライフラワーするのもまた生花とは違った花の楽しみ方をすることが出来るのですが、やはり思い出とともにその花の美しさも残しておきたいと思うとプリザーブドフラワーにしていただくのが一番です。


<花は特別なものなんです>

花をもらって喜ばない女性は少ないと思います。花というのは特別な日にもらうイメージがありますので、その花をできれば大切に置いておきたいと思われる方もいるでしょう。ですが花の鮮度は時間や温度も関係しており、もらって家に帰るころには花の色が変わっていたり花びらにシワがよってしまったりします。ドライフラワーという楽しみ方もありますが色と質感は別の物になってしまいます。


<生花をプリザーブドフラワーに出来るんです>

花束をもらったときは嬉しいのですが、「せっかく貰ったのにどうしよう」と思われる方も多いはず。その花束が大切な人から貰ったものならなおさらです。その大切な思い出と花束をそのままの状態にしておくために生花をプリザーブドフラワーに加工してもらうことができます。

Comments are closed.